借りやすい消費者金融

Posted by: 管理人

2月 25th, 2015 >> 融資

キャッシング 審査は銀行に比べて消費者金融のほうがあまく、審査が通りやすいですが、大手消費者金融の審査も以前と比べて厳しくなっていると言われています。
キャッシングの審査で、過去にお金を借りたときに遅延や延滞があったり、無理な借入をしてしまったため、やむを得ず債務整理などをしていると、信用情報機関の個人情報に金融事故があったことが記載されるので、その情報から大手消費者金融や銀行で新たにキャッシングの申込をしてもほとんどのところで即座に断られてしまいます。
キャッシングの審査は「お金を貸してもきちんと返済できる人なのか」というところを重要視しているので、金融事故を起こしていれば大手ではまず融資は受けられないと考えたほうがよいでしょう。
そのような人が融資を申込先として中堅消費者金融業者があります。
中堅消費者金融は大手消費者金融や銀行で融資を断られた人を融資対象にして顧客獲得をしているので、過去に遅延や延滞、債務整理をした人でも現在の収入状況をみて、返済が可能であると判断すれば過去に金融事故があっても融資をしているところもあり、借りやすい消費者金融といえます。
大手金融や銀行カードローンの申込みをして審査に通らなかった人は、口コミ情報などを参考にすれば審査に通りやすい中堅消費者金融も見つかるので、中堅消費者金融に絞って申込めば審査に通る可能性は高くなるので大手にこだわらなければキャッシングができる可能性は高くなるといえます。

消費者金融で多重債務に陥ったら相談窓口に連絡を

Posted by: 管理人

1月 16th, 2015 >> 消費者金融

カードローン 比較の利用者が増加している今、多重債務という問題が深刻化しています。多重債務とは、複数の消費者金融からお金を借りて、支払いが困難になった状態のことです。多くの場合、返せると思って借りたお金が返せなくなり、借金の返済に充てるために他の消費者金融から借り入れるという行為を繰り返した結果、多重債務に陥ってしまうようです。
多重債務に陥ると個人の力では解決が難しいため、もし多重債務に陥って悩んでいるなら信用できる機関に相談することが非常に大切です。一人で悩んでいても問題の解決になりませんが、専門の相談窓口で相談することで解決に向けてどうすれば良いか知ることができるかもしれません。
金融庁のホームページには、地方自治体の多重債務者相談窓口が掲載されています。各都道府県の相談窓口担当課と電話番号が掲載されているので、最寄りの窓口に連絡をしてみましょう。
多重債務に陥らないために、返済困難になる理由について知っておくことが役立ちます。例えば、計画性のない利用をしたために、気が付いたときには多重債務の状態に陥っていたというケースがあります。キャッシングやカードでのショッピングに慣れ過ぎて、返済能力を考えずに利用しないよう十分気をつけましょう。
また、思いもよらない失業や、連帯保証人になったばかりに借金を負うことになるケース、高金利の負担に耐えられなくなったケースもあります。理由はともあれ、多重債務は時間が経てば経つほど問題が深刻化するので、できるだけ早く専門家に相談し解決方法を探すのが最善です。

郵便局でお金を借りる

Posted by: 管理人

12月 25th, 2014 >> 融資

郵便局でお金が借りることができますが、条件として総合口座を持っている必要があり、総合口座で管理している財形定額貯金や財形年金定額貯金、または財形住宅定額貯金を利用している場合に限られます。
貸付方法として貯金担保自動貸付けや、財産形成貯金担保貸付けがあり、貯金担保自動貸付けは、ゆうちょの総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保とした貸付けで、通常の貯金の残高を超える払い戻しがあった場合に、不足分を自動的に貸し付けが行われます。
貸付限度額は預け入れしているお金と利子を足した金額の9割までが限度で、返済は貸付金額と貸付利子の合計額金額を普通貯金に預け入れすることで自動的に返済ができます。
返済期間は、貸し付けから2年以内で貸付期間内であれば、返済回数や返済金額には制限はありません。
たとえば総合口座の残高が2万円のとき、5万円の払い戻しがあったとき、定額貯金を担保として自動的
に3万円の貸し付けがおこなわれます。お金借りるなら はじめて
財産形成貯金担保貸付けは、財形定額貯金、財形年金定額貯金又は財形住宅定額貯金を担保として、現在残高の一定割合で貸付がおこなわれます。
貸付金利は返済時の約定利率に0.25%を加えた金利で、融資限度額は預け入れ金額に金利を加えた金額の9割までになり、返済期間、返済方法は貸付の期間内に貸付金額と貸付金利をゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口から返済し、返済回数は1回から4回の範囲のなかでえらぶことができます。

消費者金融の審査は甘いのか

Posted by: 管理人

11月 21st, 2014 >> ローン

消費者金融をすでに利用したことがある方の中には、ある会社では消費者金融審査が通らなかったけれど、他の会社では審査が通ったという方もいることでしょう。では、消費者金融の会社の中には、審査が甘いところもあるのでしょうか?
この点を考えるにあたり、貸す側の立場になって考えてみましょう。誰かにお金を貸す場合、相手が確実にお金を返済してくれると分かっている場合には安心して貸し付けることができます。しかし、以前にもお金を貸したけれど返してくれなかった場合には二度と貸してあげたくはないでしょう。つまり、お金を借りるにあたって重要なポイントは信頼です。確実に借りたお金を返済できる能力と実績が必要なのです。
消費者金融についても同じことがいえます。過去に返済が遅れたことがあったり、自己破産や任意整理をしたことがあるなら当然のこと審査に通るのは難しくなります。そうした事実を知ったうえで貸し付けを行ってくれる、審査が甘い業者があるとすれば、そこにはリスクが伴うことが容易に考えられます。金利が高くなるだけでなく、借り入れの何パーセントかを保証料として上乗せした返済を求められることもあります。
ただし、CMで有名な大手消費者金融を利用した場合でも、リボ払いなどを選択すると年利が高くなってしまう場合があります。そうなると必ずしも大手消費者金融の利用がお得とは限りません。確実に返済できるアテがあるなら、審査に甘いキャッシングローンを利用するのもひとつの方法かもしれません。いずれにせよ、利用しようと思っている消費者金融について正しく理解してから利用しましょう。

利息なしでお金を借りるということ

Posted by: 管理人

10月 19th, 2014 >> キャッシング

利息なしでお金を借りる?無理なことでしょう?」と決めつけていませんか。実は利息なしで借りる方法があるのです。近頃話題の無利息キャッシング、無利息カードローンが其れなのです。
無利息と名がついている金融商品は、ずっと利息がかからないというわけではありません。初めてその金融機関などで借り入れをする場合に、その最初の一定期間だけ利息がかからずに借り入れできるということになるのです。期間内で返済してしまえば、利息なしというわけです。
通常は、初めて利用する時1回だけ30日間、60日間と言ったように利息がかからない期間が決められています。その期間を過ぎると通常のローンなどのように利息を伴って返済することになります。
一部のローン商品などでは、完済してしまえば無利息期間がスタートするものもあります。この場合は、無利息期間は1週間程度となっていますので、ごく短期間の利用なら使いやすいということになるのではないでしょうか。
キャッシングやカードローンは、もともとすぐに借り入れできるようになり、いつでも借り入れや返済ができるという利便性の高いものです。しかし、お金が必要な時にはあまり借入先を検討することなどなく、大急ぎで借り入れしてしまうことが多いのですがこのように利用者にとってお得なサービスがある金融機関もたくさん見つかるのです。
無利息期間とその期間終了後のキャッシングやローンの利用方法をしっかり考えておくこと、自分の借り入れ予定額やその期間ならどういった金融商品がお得なのかということも知っておく必要があるでしょう。

消費者金融の総量規制の制限とは

Posted by: 管理人

8月 29th, 2014 >> 融資

消費者金融でキャッシングをするとき、総量規制を理解していなければならないといったことを言われますが、この総量規制とはどういったものなのでしょう。
総量規制は消費者金融、クレジット会社に適用され、2010年の貸金業法の改正によって、消費者金融業者が融資をするときは申込者の年収の3分の1以内と制限されるようになりました。
貸金業法の改正前は消費者金融が「サラ金」や「団地金融」と呼ばれていたころから融資限度額に制限がなく、審査にとおればいくらでも借入ができたため、無謀な融資を受けた利用者は負債がどんどん増えたことで返済が追いつかず、返済の為に新たな借入をおこすといった自転車操業で借金が雪だるま式に増えていきます。
そのため消費者金融の取り立ては社会問題になるほど過激な取り立てがおこなわれ、返済ができなくなった消費者は自己破産の申し立てをするといったことが異常に増えたため、金融庁は消費者を守るといった立場から貸金業法の改正や総量規制で融資限度額に制限をくわえることや、金利の明確化、取り立て方法の規制などをおこなうようになりました。
貸金業法の改正以来、消費者金融でキャッシングをするときは利用条件に書いてあるように「安定した収入が有ること」が条件で、収入があっても借入限度額は年収の3分の1以内と制限されることや、安定した収入があるということから無職のかたや、収入のない専業主婦は消費者金融でキャッシングをすることができなくなりました。

キャッシング会社への申込について

Posted by: 管理人

7月 14th, 2014 >> ローン

キャッシング会社の商品であるカードローンを購入するといった形でキャッシング取引は成立しますが、カードローン借り換えをするためには、まずキャッシング会社まで契約申込をすることからはじまります。
契約申込方法は、店頭でも可能ですが、電話や無人契約機を利用することもできます。また、最近ではインターネットの普及もあり、インターネットからの申込に重点を置いているキャッシング会社が増えてきています。
インターネットからの申込はとても簡単になっており、しかもスマートフォンや携帯などといった端末からの申込もできることが多く、キャッシングを利用したいと思ったその場ですぐに申し込むことができてしまう点がとても便利です。
各キャッシング会社のホームページから、契約申込専用のページへとリンクがあると思いますので、そのページにてお名前やご住所などといった個人情報を入力し、送信します。
その他に、本人証明書類や、金額によっては収入証明書類が必要になることもあります。これらはメールやFAXといった方法で提出することになります。
ここまで必要なものを全て提出することができましたら、申込は完了になります。
あとは、キャッシング会社より審査(融資可能かといった審査)がとり行われ、無事に審査を通ることができますと、契約成立となります。
審査にかかる時間は受付対応時間内ですと、最短約30分となっているキャッシング会社が多く、それほど時間のかかるものではありません。

お金が借りたい、というときによく利用されるローン

Posted by: 管理人

3月 30th, 2014 >> 借り入れ

お金が借りたい、というときによく利用されるのがローンです。家を買いたい、車を買いたいといったように、目的があるならばそれぞれ住宅ローン、カーローンなど目的別に借りることができるローンを利用するとよいでしょう。


目的別のローンのメリットは、使用目的が自由なローンに比べて金利が低いという点があります。特に、家の購入など、借りる金額が大きい場合には、金利の差で、将来的に支払う金額が大きく変わってくることがあるのです。


給料日前にお祝いを出すことになった、などちょっとした金額を借りるときに便利などがカードローンです。カードローンのメリットは小口の現金を借りることができる点があります。また、わざわざ店舗に行かなくてもカードでATMからお金を借りることができます。


どのローンでも審査があります。収入はあるのか、返済する力はあるのがなどが審査の要因となります。このように、ローンにはさまざまなものがあるので、自分の目的にあわせてローンを選ぶのが賢い利用法ということができます。

参照・・・・即日融資を最短で受けれる会社【まとめ】

自分は消費者金融ブラックリストに載っている?

Posted by: 管理人

3月 13th, 2014 >> 消費者金融

消費者金融ブラックリストに載っていると、借り入れの申し込みもできない状態ということになるのでしょうか?そもそも、消費者金融ブラックリストとはどういうものなのか、その存在をはっきりと知っているという方、実際のところは少ないのではないでしょうか。

というのは、実は消費者金融ブラックリストというものがはっきりと存在しているわけではありません。それぞれの消費者金融が、過去の貸付と返済状況のデータを残してはいます。しかし借り入れできない人だけをリストとしてはまず作ってはいないのです。

では、消費者金融のブラックというのはどういう状態のことをいうのでしょうか?消費者金融で借り入れできない状態というのは、過去に返済しなかったり返済日に何度も遅れたりということをしてしまった状態なのです。これが、各消費者金融に記録が残されているのではなく、共通して利用する信用情報機関に残っているのです。

ここでも即日融資で借り入れできない人をまとめているのではなく、それぞれの個人のデータを残しており過去の返済に関する問題を照会することができるようになっているのです。

申し込みをすれば、必ず信用情報機関に消費者金融は記録を照会します。貸し付けた後に返済されなければ、企業として成り立っていきません。ブラックリストというものがなく、それに掲載ということもないのですが、それぞれの申し込み者に貸付をできる状態なのかどうかを消費者金融は必ず確認するということです。

専業主婦でもキャッシングができるのか

Posted by: 管理人

1月 28th, 2014 >> 消費者金融

お金に一時的に困ったときにキャッシングを利用する人は多くいます。ただ、誰でもお金が借りられるというわけではありません。きちんと返済できる能力がある人のみしか借りることができません。そのため、きちんと仕事をして安定した収入がないと、お金を借りることができず、審査には落ちてしまうのです。

そんなキャッシングですが、実は専業主婦は仕事をしていなくてもキャッシングができてしまうのです。女性専用のローンがあるので、それを利用すると良いです。この女性専用のローンはレディースローンというもので、女性にとてもメリットの多いローンなのです。

例えば、対応してくれるのが女性だったり、男性よりも女性の方が収入が少ない人が多いので、金利を低めに設定されてるのですそれから、専業主婦でもお金が借りられるというのは、専業主婦自体は収入がなくても、家計としてみた時に旦那様の収入があるので、審査が通り、お金を借りることができるのです。

主婦でもやはり、どうしてもほしいものがあったり、子供のためにお金がかかって金欠になってしまうこともあります。そんな時、一時的であれば、キャッシングで対応するのも一つの手段なのです。すぐに返済できるのであれば、金利もほとんどつかずお金を借りることができ、便利です。